痛風予防

痛風の予防

ザ・生活習慣病「こわーい生活習慣病」では、
加齢とともに発症しやすくなる「生活習慣病」をテーマにしています。

高年層が多く発症すると思われていた生活習慣病ですが、今や若年層の間でも多く発症するようになってしまいました。
そんな怖い怖い生活習慣病を、サイトを通じて防止したり予防したりできれば幸いです。

痛風の予防

痛風の予防として最大の目的というのは、痛風の基礎にある高尿酸血症をコントロールして、種々の合併症を予防するということです。

はじめには肥満の改善、摂取エネルギーを制限しましょう。食事からのプリン体摂取量を控え、バランスの良い食事をするように心がけます。しかし、急激な減量というのはケトン血症になりやすく、尿酸排泄を妨げてしまうので注意がひつ方です。
また、アルコールの制限も必要です。アルコールは尿酸の合成を促進し、尿酸の排泄の低下もおこしてしまいます。特にビールは多量のプリン体を含んでおり、大瓶3本で日本人の1日摂取量に匹敵してしまいます。

非常に怖い生活習慣病

血液中の尿酸(プリン体細胞が死亡した時に分解される酸)値が高くなった状態の事を「高尿酸血症」と言います。

高脂血症は尿酸を排泄する役割をもつ腎臓の機能低下だったり、 遺伝的要因による体内で尿酸の過剰生産、プリン体の多い食事の摂取、肥満、ストレスなどが原因で起こります。
特徴として、圧倒的に男性が多いです。

「痛風」とは高尿酸血症が長い間続く事によって発症する病気です。

こわーい生活習慣病 〜〜痛風の予防と種類〜〜 こわーい生活習慣病