痛風食事療法

痛風の食事療法

ザ・生活習慣病「こわーい生活習慣病」では、
加齢とともに発症しやすくなる「生活習慣病」をテーマにしています。

高年層が多く発症すると思われていた生活習慣病ですが、今や若年層の間でも多く発症するようになってしまいました。
そんな怖い怖い生活習慣病を、サイトを通じて防止したり予防したりできれば幸いです。

こわーい生活習慣病 「こわーい生活習慣病」TOPへ こわーい生活習慣病 》》 生活習慣病の原因「通風」 》》 コレステロールを抑える

コレステロールを抑える

コレステロールは食事によってとることができる、人間にとって必要不可欠な物質ですが、とりすぎもよくありません。
コレステロールを含む食品には、乳製品、タラコ、イカ、レバーや鳥の卵といった比較的おいしい食品が多数あります。

どうしても食べ過ぎてしまう傾向にありますが、コレステロール値が多くなると血管にコレステロールが付着し、正常に血液が流れなくなってしまいます。

しかし、逆にコレステロール値を下げてくれる食品として、海藻や野菜などがあり、これらを食べる事によって体内のコレステロール(特に悪玉)を減らす事ができます。

また、同時に食事だけでなく、適度な運動も併用するとより効果的だと言われています。

非常に怖い生活習慣病

血液中の尿酸(プリン体細胞が死亡した時に分解される酸)値が高くなった状態の事を「高尿酸血症」と言います。

高脂血症は尿酸を排泄する役割をもつ腎臓の機能低下だったり、 遺伝的要因による体内で尿酸の過剰生産、プリン体の多い食事の摂取、肥満、ストレスなどが原因で起こります。
特徴として、圧倒的に男性が多いです。

「痛風」とは高尿酸血症が長い間続く事によって発症する病気です。

こわーい生活習慣病 〜〜痛風の予防と種類〜〜 こわーい生活習慣病